ホーム > クローズアップ「学校」

クローズアップ「学校」 (現代社会と応用心理学 1)

クローズアップ「学校」

目まぐるしく変化する現代社会に対応を迫られる学校。現場で何が起きているのか「こころ」の問題を探る。

著者 日本応用心理学会 企画
藤田 主一
浮谷 秀一
ジャンル 心理 > 社会心理
教科書 > 参考図書 > 心理
シリーズ 心理 > 現代社会と応用心理学
出版年月日 2015/09/15
ISBN 9784571255014
判型・ページ数 A5・256ページ
定価 本体2,400円+税
 

目次

トピック1 子どもと生活リズム
  低体温の子どもは「意欲」が低下している!
トピック2 自分探し
  自分は見つかる? 見つからない?
トピック3 思春期と異性関係
  「みんなはもう異性とつきあっているの?」
トピック4 ゆとり教育と学力
  「ゆとり教育」で学力低下、「脱ゆとり」で復調…
トピック5 公立一貫教育
  変貌を続ける進路事情
トピック6 学習意欲
  「勉強は大切。でも、好きではない」
トピック7 キャリア教育
  「キャリア教育」高校必修に
トピック8 情報教育
  高1ハッカー、世界140ホームページ改ざん
  情報教育軽視に危機感
トピック9 学校の危機管理と防災教育
  三宅島で噴火。学校はどうすべきか?
トピック10 学級崩壊
  いじめ、暴言、万引き…。混乱の果てに…
トピック11 教師の苦悩
  A先生の事例
トピック12 保護者のメンタルヘルス
  運動健診で細やか育成
トピック13 非行と犯罪
  悪質な「ポリゲー」に、警察も本気で対処
トピック14 いじめ
  小中高いじめ被害者、3人に1人「死にたい」NPO踏査
トピック15 不登校
  ある不登校の中学生
トピック16 体罰
  「私が死んだら迷惑がかかりますが、でも死ぬことを選びました。今までありがとうございます」
トピック17 子どもとストレス
  仮設暮らし、子どもにストレス=心の支援必要、東北大調査・東日本大震災
  脅迫! 高校生が小学校を 容疑で逮捕「ストレス解消のため」
トピック18 発達障害と高等教育
  働く障害者たち
トピック19 特別支援教育
  すきとおった青ぞら
トピック20 スクールカウンセリングと教育相談
  「学校や授業は意味がない」「ウゼェーんだよ! あっち行けよ!」スクールカウンセラーの格闘の日々
トピック21 生徒指導と学校心理学
  生徒指導や部活…教員、きわめて多忙
トピック22 子どもの抑うつと認知行動療法
  「うつ病」、若者の疾患と障害の最大要因──WHO報告より
トピック23 大学の学生相談室
  「自分は弱いだけなのでは…」
トピック24 教師をめざす大学生
  教員免許に義務づけたが 介護大変(体験)
トピック25 文化的マイノリティと多文化共生
  「外国にルーツのある子ども」の生きづらさ
トピック26 性同一性障害
  「性同一性障害」の児童生徒への学校の配慮は?

このページのトップへ

内容説明

いま「学校」では何が起きているのか。発達、教育と学力、危機管理、不適応問題、理解と支援、社会・文化、教師の支援など学校をめぐるキーワードからこころの問題を探る。

このページのトップへ

関連書籍

クローズアップ「恋愛」

クローズアップ「恋愛」 (現代社会と応用心理学 2)

心理学で現代社会を読み解くシリーズ第二弾

 
クローズアップ「健康」

クローズアップ「健康」 (現代社会と応用心理学 3)

現代日本社会の健康を多面的な視点で捉える

 
 
クローズアップ「高齢社会」
 
クローズアップ「犯罪」
 
 

このページのトップへ