ホーム > 夫と妻の生涯発達心理学

夫と妻の生涯発達心理学  新刊

関係性の危機と成熟

夫と妻の生涯発達心理学

夫婦の生涯に起こる様々なライフイベントについて心理学の見地から考察し、各分野の関連研究を紹介する。

著者 宇都宮 博 編著
神谷 哲司 編著
ジャンル 心理 > 発達心理
教科書 > 参考図書 > 心理
出版年月日 2016/05/10
ISBN 9784571230554
判型・ページ数 A5・312ページ
定価 本体5,000円+税
 

目次

第1章 夫婦関係への生涯発達的視座
 第1節 社会変動と夫婦関係をめぐる発達的課題
 第2節 夫婦関係に関する生涯発達的研究の動向

第2章 「夫婦になる」ということ
 第1節 恋愛から婚約、結婚への道のり──夫婦関係の成立に向けて
 第2節 新婚期の夫婦関係
 第3節 結婚生活の破綻
  研究紹介1 国際結婚の日本人妻の名のりの選択に見られる文化的アイデンティティの構築──戦略としての位置取り
  研究紹介2 青年の恋愛と結婚への展望
  研究紹介3 震災婚とカップルの成長

第3章 子どもの妊娠・出産と夫婦関係
 第1節 妊娠・出産過程における夫婦関係 
 第2節 不妊治療と夫婦関係
 第3節 ペリネイタルロスと夫婦関係
  研究紹介1 仕事と家庭の多重役割
  研究紹介2 男性にとっての育児参加
  研究紹介3 新生児集中治療室における家族と夫婦

第4章 子どもの成長・巣立ちと夫婦関係
 第1節 乳幼児期から児童期にかけての子どもの成長と夫婦関係
 第2節 子どもの青年期への移行、巣立ちと夫婦関係
 第3節 子どもの発達障害と夫婦関係
  研究紹介1 コペアレンティング
  研究紹介2 夫婦による関係焦点型コーピング
  研究紹介3 子どもへの発達的影響

第5章 人生半ばの夫婦関係
 第1節 家族の個人化と夫婦関係
 第2節 中年期の危機と夫婦関係
 第3節 中年期夫婦とアサーション
  研究紹介1 女性の更年期に対する夫婦のとらえ方と妻の更年期症状に関連する要因
  研究紹介2 老親介護する熟年夫婦の心のケア
  研究紹介3 婚外交渉に関する心理臨床研究

第6章 人生の統合と夫婦関係の終焉
 第1節 老年期のソーシャルネットワークと夫婦関係
 第2節 夫婦間介護―被介護関係への移行
 第3節 配偶者喪失への心理的支援──「ひだまりの会」の取り組み
  研究紹介1 夫婦にとっての職業からの引退
  研究紹介2 配偶者との死別の心理的過程
  研究紹介3 生前の夫婦関係と死別適応


[執筆者一覧]※所属は初版刊行時のものです
柏木惠子  東京女子大学名誉教授
伊藤裕子  文京学院大学人間学部
宇都宮 博 立命館大学総合心理学部
東海林麗香 山梨大学大学院教育学研究科
藤田博康  山梨大学大学院教育学研究科
矢吹理恵  東京都市大学メディア情報学部
髙坂康雅  和光大学現代人間学部
高橋恵子  みやぎ県南中核病院がん診療相談支援室
長谷川啓三 ITC家族心理研究センター
倉持清美  東京学芸大学総合教育科学系
安田裕子  立命館大学総合心理学部
山崎あけみ 大阪大学大学院医学系研究科
福丸由佳  白梅学園大学子ども学部
青木聡子  国士舘大学文学部
長濵輝代  大阪市立大学生活科学部 
神谷哲司  東北大学大学院教育学研究科
菅原ますみ お茶の水女子大学基幹研究院
小野寺敦子 目白大学人間学部
加藤道代  東北大学大学院教育学研究科
黒澤 泰  茨城キリスト教大学生活科学部
川島亜紀子 東京福祉大学社会福祉学部
永久ひさ子 文京学院大学人間学部
岡本祐子  広島大学大学院教育学研究科
野末武義  明治学院大学心理学部
中西伸子  奈良県立医科大学大学院看護学研究科
橋爪祐美  筑波大学医学医療系
布柴靖枝  文教大学人間科学部
岡村清子  東京女子大学現代教養学部
林 葉子  株式会社JH産業医科学研究所
坂口幸弘  関西学院大学人間福祉学部
片桐恵子  神戸大学大学院人間発達環境学研究科
渡邉照美  佛教大学教育学部
田口香代子 昭和女子大学人間社会学部

このページのトップへ

内容説明

恋愛・結婚・離婚・出産・育児・介護・死別など、夫婦の生涯に起こる様々なライフイベントについて心理学的なアプローチから考察し、各分野における関連研究を紹介する。

このページのトップへ