ホーム > 楽しく遊んで、子どもを伸ばす

楽しく遊んで、子どもを伸ばす  新刊

子育て・保育の悩みに教育研究者が答えるQ&A

楽しく遊んで、子どもを伸ばす

数多ある子育て情報に翻弄される保護者の悩みに、教育学の専門家24人がその解決方法をわかりやすく回答。

著者 茨城大学教育学部
茨城大学教育学部附属幼稚園
ジャンル 保育
教科書 > 参考図書 > 保育
出版年月日 2016/08/10
ISBN 9784571110399
判型・ページ数 A5・122ページ
定価 本体1,500円+税
 

目次

第1章 子育ては健康づくりから
 1 子どもを伸ばすには質の良い睡眠から
 2 おいしく、楽しく、いろいろつくって、食べる
   ――偏食を少なくする食事の工夫
 3 体力向上は夢中になって遊ぶことから
   ――体を動かすことが苦手な子と遊ぶ方法
 4 1週間の生活リズムをつくる
 コラム1 学力の向上と基本的な生活習慣

第2章 表現する力が子どもを伸ばす
 1 一緒にダンスを楽しもう!
 2 絵は描いているときが一番楽しい
 3 集中力と思考力を育てるものづくり
   ――ものづくりの楽しさを味わおう
 コラム2 楽しく歌おう

第3章 遊びのなかで「言葉」「数」を育てる
 1 「ことば遊び」が言葉の力を成長させる
 2 本や言葉との「出会い」を大切にする読み聞かせ
 3 誰かに伝えたい思いがあるから文字を書く
 4 数えることよりも大切なことがある
 5 積み木やブロック遊びが図形の基礎となる

第4章 自然や社会のなかで科学の目を育てる
 1 身近な自然と対話する
 2 「ふしぎ」のタネを
 3 手をつないで街を歩く
 コラム3 遊び心と科学の発展
 コラム4 小さいうちから英語の勉強をした方がよいですか?

第5章 人間関係力を伸ばす遊びと保育
 1 3つ子の魂は100歳まで続く?
 2 人と「触れ合い」ながら遊ぶ
 3 友だちと一緒に遊ぶ
 4 話し合い、認め合い、仲間になる

第6章 子育ての悩みに答えます
 1 ほめると子どもは伸びるのですか?
   ――子どものほめ方・しかり方
 2 母親として子育てができているか不安です
 3 ルールを守れる子どもを育てるにはどうしたらよいでしょうか?
   ――道徳性・社会性の発達
 4 思いっきり遊ぶとけがをしそうで心配です
   ――安全に遊ぶ


[執筆者一覧]※肩書きは初版刊行時のものです
勝二博亮  茨城大学教育学部 教授
石島恵美子  茨城大学教育学部 准教授
渡邊將司  茨城大学教育学部 准教授
青栁直子  茨城大学教育学部 准教授
杉本憲子  茨城大学大学院教育学研究科教育実践高度化専攻 准教授
大津展子  茨城大学教育学部 講師
片口直樹  茨城大学教育学部 准教授
臼坂高司  茨城大学教育学部 准教授
谷川佳幸  茨城大学教育学部 教授
細川美由紀  茨城大学教育学部 准教授
昌子佳広  茨城大学全学教職センター 教授
齋木久美  茨城大学教育学部 教授
新井英靖  茨城大学教育学部 准教授
松村 初  茨城大学教育学部 准教授
五島浩一  茨城大学教育学部 准教授
大辻 永  東洋大学理工学部機械工学科 教授(前茨城大学教育学部准教授)
村山朝子  茨城大学教育学部 教授
小林英美  茨城大学教育学部 教授
金丸隆太  茨城大学大学院教育学研究科学校臨床心理専攻 准教授
近藤祥子  茨城大学教育学部附属幼稚園 副園長
丸山広人  茨城大学大学院教育学研究科教育実践高度化専攻 准教授
守屋英子  茨城大学大学院教育学研究科学校臨床心理専攻 教授
青栁路子  茨城大学大学院教育学研究科教育実践高度化専攻 准教授
上地 勝  茨城大学教育学部 准教授

このページのトップへ

内容説明

数多ある子育て情報に翻弄される保護者の悩みに、教育学の専門家24人がわかりやすく回答。子どもの成長・発達の捉え方から遊びを通じて子どもを伸ばす方法を具体的に紹介。

このページのトップへ