ホーム > お知らせ

お知らせ(2013年08月)

1~2件 (全2件) | 1 |

2013年7月25日発行の『発達』135号(ミネルヴァ書房)の書籍紹介ページで

『社会的養護における生活臨床と心理臨床-多職種協働による支援と心理職の役割-』(増沢 高・青木紀久代 編著)が紹介されました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

2013年7月10日発行の『精神医療』71号(批評社)に掲載されている

高木俊介氏(たかぎクリニック/ACT-K主宰)の書評で

『心の病の「流行」と精神科治療薬の真実』(ロバート・ウィタカー著・小野善郎監訳)が紹介されました。

 

「……全体としては精神医療界の行きすぎた薬物療法中心主義に対する的確な批判と、それに関する情報源の紹介は傾聴に値する」(抜粋)

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

1~2件 (全2件) | 1 |