1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
ヴィゴーツキーの生きた時代[19世紀末~1930年代]のロシア・ソビエト心理学

革命という大転換期にあり、また基礎科学に重きをおいたロシア・ソビエト時代の心理学の動向を、同時代に活躍した天才的な心理学者の理論と対比することで浮き彫りにする。

 
精神分析の迅速な治療効果

著名なラカン派精神分析家の症例とバルセロナでの検討会の記録。テロや離婚や夫のDVや精神病、嫉妬など現代人が抱える悩みを捉え直し、迅速な治癒に至った症例を紹介する。

 
考える道徳教育

新学習指導要領に掲げられた道徳的諸価値をふまえて、多面的・多角的に「考え、議論する」道徳科の授業づくりを検討。小・中学校における未来の道徳教育のあり方を構想する。

 
子どもと福祉 子ども・家族支援論〔第3版〕

自尊感情の回復をキーワードに、子ども福祉に関する理念・原理論や制度論、および子ども・家族支援に関する実践論を展開し、現在の子どもを取り巻く社会的制度を解説する。

 
自閉症 もうひとつの見方

なぜ自閉症の子どもは反復行動をやめないのか。何に喜び何を恐れるのか。著者が長年のキャリアのなかで会得した自閉症への深い理解に基づいた、一緒に生きる方策が満載の一冊。

 
親があっても子が育つ

思春期やせ症や不登校等の悩みを抱える家族を描画・食卓・家系図等のモノを介して揺さぶり治癒へと導く過程が描き出される。描画療法・家族療法の第一人者による渾身の書。

 
アイディア満載! 教育・保育実習サポートレシピ

指導案の書き方、遊びの手順、歌の楽譜など複数の参考書にまたがって紹介されることの多い内容を1冊に集約。持ち運びしやすいサイズで、実習現場で役立つこと間違いなし!

 
観光社会学2.0

グローバル化にともなう世界的な観光の拡大は、私たちの日常の社会や文化も大きく変えてゆく。旧版から10余年を経て、観光と現代社会との関係についてさらに深く探究する。

 
子育て支援と心理臨床 vol.15

子育て支援のあらゆる現場における臨床心理士と他の専門職との多職種協働のあり方を模索する。特集「発達障害の心理臨床と多職種連携」、小特集「子育て支援と臨床心理士」。

 
教育心理学者たちの世紀

デューイ、ピアジェ、ブルーナー等、16名の研究者の事績を通じて、教育・発達心理学の発展過程を19世紀後半の哲学的基盤から21世紀の現在の研究到達点まで詳細に検討する。

 

お知らせ

RSS

2018.09.20

【重版出来】『新初等教育原理』

2018.09.20

【重版出来】『現代教育の制度と行政(改訂版)』

2018.09.11

『越境的学習のメカ二ズム』が、日本の人事部HRアワード書籍部門に入賞いたしました

2018.09.05

【重版出来】『サビカス キャリア・カウンセリング理論』

2018.08.20

【重版出来】『地域型保育の基本と実践』

2018.08.10

【重版出来】『行動科学への招待〔改訂版〕 』

2018.08.01

【重版出来】『教師論』

2018.08.01

科研費(学振)学術図書出版の申請(見積書)を承ります。

2018.07.30

【重版出来】『君の悩みに答えよう』

2018.07.10

「心理臨床公開セミナー」(講師:馬場禮子先生) のご案内

2018.06.30

【重版出来】『しっかり学べるアメリカ手話(ASL)』

2018.05.30

【重版出来】『新・教育の最新事情〔第2版〕』

2018.04.30

【重版出来】『教育心理学をきわめる10のチカラ』

2018.04.30

【重版出来】『教育支援の心理学』

2018.04.25

【重版出来】『虐待を受けた子どもの回復と育ちを支える援助』

2018.04.25

【重版出来】『新・くらしの社会心理学』

2018.04.25

【重版出来】『思春期の子どもと親の関係性』

2018.04.10

【重版出来】『新 中等教育原理』

2018.04.10

【重版出来】『子どもの社会的養護内容』

2018.04.10

【重版出来】『子どもと地域と社会をつなぐ 家庭支援論』

RSS

新刊情報

ヴィゴーツキーの生きた時代[19世紀末~1930年代]のロシア・ソビエト心理学
 
精神分析の迅速な治療効果

精神分析の迅速な治療効果

患者のトラウマ等を精神分析で迅速な治癒へ

 
 
考える道徳教育

考える道徳教育

「考え、議論する」道徳科の授業づくり

著者:笹田 博通 編著
山口 匡 編著
相澤 伸幸 編著
 
子どもと福祉 子ども・家族支援論〔第3版〕

子どもと福祉 子ども・家族支援論〔第3版〕

自尊感情の回復をキーワードに議論を展開

著者:林 浩康
 
 
親があっても子が育つ

親があっても子が育つ

描画や食卓等のモノを介して治癒へと導く

著者:石川 元
 
 
アイディア満載! 教育・保育実習サポートレシピ

アイディア満載! 教育・保育実習サポートレシピ

指導案、遊び、歌の楽譜などを1冊に集約

著者:杉山 佳菜子
 
観光社会学2.0

観光社会学2.0

グローバル化が進む社会と観光について探究

著者:須藤 廣
遠藤 英樹
 
 
子育て支援と心理臨床 vol.15
 
教育心理学者たちの世紀

教育心理学者たちの世紀

教育・発達心理学の発展過程を詳細に検討

 
 
アピアランス〈外見〉問題と包括的ケア構築の試み

アピアランス〈外見〉問題と包括的ケア構築の試み

医学・心理学の両面から基礎と実践を解説

著者:原田 輝一
真覚 健
 
地域型保育の基本と実践

地域型保育の基本と実践

地域型保育の基礎知識と基本的態度を学ぶ

 
 
生きる力を育む生徒指導

生きる力を育む生徒指導

生徒指導上の重要概念や具体的な問題を解説

 
人間関係

人間関係 (新・保育実践を支える)

人と関わる力をいかに育むか、事例から学ぶ

著者:成田 朋子 編著
 
 
こころの発達によりそう教育相談

こころの発達によりそう教育相談

子どもの発達、カウンセリング、協働等解説

 
保育の心理学Ⅰ

保育の心理学Ⅰ (新・保育実践を支える)

実践の支えとなる心理学の基礎知識を解説

著者:成田 朋子 編著
大野木 裕明 編著
小平 英志 編著
 
 
保育者論〔改訂版〕

保育者論〔改訂版〕 (子どもの心によりそう)

保育者に不可欠な知識と技術・哲学を解説

著者:佐藤 哲也
 
健康

健康 (新・保育実践を支える)

生きる基礎としての心と体の成長を解説

著者:津金 美智子 編著
小野 隆 編著
鈴木 隆 編著
 
 
表現

表現 (新・保育実践を支える)

子どもの表現を保育現場で健やかに伸ばす

著者:横井 志保 編著
奥 美佐子 編著
 
言葉

言葉 (新・保育実践を支える)

豊かな言語生活と人間関係を築くための保育

著者:成田 朋子 編著
 
 
保育内容総論〔改訂版〕

保育内容総論〔改訂版〕 (子どもの心によりそう)

最新3法令に則して、基本から実践まで解説

著者:佐藤 哲也
 
保育・教育課程論〔改訂版〕

保育・教育課程論〔改訂版〕 (子どもの心によりそう)

子どもの主体性を尊重した保育計画の編成

著者:佐藤 哲也
 
 
保育者のためのメンタルヘルス

保育者のためのメンタルヘルス

現場で働く先生の実際の困難事例から考える

著者:加藤 由美
 
保育原理〔改訂版〕

保育原理〔改訂版〕 (子どもの心によりそう)

豊かな未来へつながる保育の本質を考える

著者:佐藤 哲也
 
 
教育の最新事情と研究の最前線

教育の最新事情と研究の最前線

茨城大学独自の教員免許状更新講習テキスト

 
環境

環境 (新・保育実践を支える)

子どもの適応力・情操・育つ力を引き出す

著者:吉田 淳 編著
横井 一之 編著
 
 
心理臨床家のあなたへ

心理臨床家のあなたへ

心理臨床家にとって何が最も大切かを記した

著者:皆藤 章 編著・訳
 
保育内容総論

保育内容総論 (新・保育実践を支える)

保育内容と保育実践のあり方を説く入門書

著者:中村 恵 編著
水田 聖一 編著
生田 貞子 編著
 
 
インクルーシブ授業の国際比較研究

インクルーシブ授業の国際比較研究

日・英・独の比較研究からそのあり方を展望

著者:湯浅 恭正 編著
新井 英靖 編著
 
 
日本人の認知的特徴と人格的成長に関する文化心理学

日本人の認知的特徴と人格的成長に関する文化心理学

実証的立場から、日本文化と日本人を考える

著者:伊坂 裕子
 
思春期の育ちと高校教育

思春期の育ちと高校教育

高校全入時代に一石を投じる子育て論

著者:小野 善郎
 
 
保育の原理

保育の原理 (新・保育実践を支える)

保育学の全貌をつかむのに最適な入門書

著者:吉田 貴子 編著
水田 聖一 編著
生田 貞子 編著
 
越境的学習のメカニズム

越境的学習のメカニズム

越境的学習が人と組織にもたらす効果を検証

著者:石山 恒貴
 
 
準市場の条件整備

準市場の条件整備

社会福祉サービスの市場化改革の課題を考察

著者:狭間 直樹
 
 
家庭的保育の基本と実践〔第3版〕

家庭的保育の基本と実践〔第3版〕

保育従事者研修に最適な最新基本テキスト

 
 
自尊感情革命

自尊感情革命

幸せな人生のための「自律的自尊感情」教育

著者:山崎 勝之
 
時空間表現としての絵画

時空間表現としての絵画

作品分析と心理学から説く絵画の時空間表現

著者:長尾 寬子